ハウジング

ホスティングとセット利用など必要な数だけデータセンターを活用できます。
ホーム
ハウジング

merisisハウジングとは?

コロケーションを1U単位で利用可能。

コロケーションを1U単位で利用可能。

merisisハウジング(コロケーション)サービスは、データセンター業界でもめずらしいサーバースペース単位で1Uあたり9,000円/月からのご契約が可能。
お客様が本当に必要なラックスペース単位でご契約いただけるため他社ハウジングサービスと比較しても無駄なく安価にデータセンターをお使いいただけます。

クラウドや専用ホスティングとの接続も可能

クラウドや専用ホスティングとの接続も可能

各種オプションの組み合わせでホスティングサービスと同様の運用サービスレベルを実現。フルアウトソーシングも可能なサービスです。

保守作業の立会から復旧確認までをお客様の立場で代行

保守作業の立会から復旧確認までをお客様の立場で代行

ハウジング機器にメーカ保守契約がある場合、障害検知後、すみやかにお客様に代わってメーカ保守コールを行います。メーカ技術者へ故障状況をお伝えし、保守作業のためのデータセンター入局作業などの調整および、保守作業の立会から復旧確認までをお客様の立場で代行いたします。

日本の企業ならやっぱり国内。東京と日本海側から選べるデータセンター

東京と日本海側から選べるデータセンター

merisisハウジングは、東京都内と石川県金沢市のいずれかから、用途にあったロケーションが選択可能です。
特に石川県は新幹線の開通により、大阪・名古屋だけでなく東京を含めた都心からのアクセスにも非常に良い立地で、企業のBCP対策で遠隔地バックアップにも最適。東京都内は大型ハブ駅に近いロケーションでセンター入館もスピーディーです。

データセンターファシリティ

社内サーバールームよりも安心・手間もなくせる、担当者のためのハウジング

  • お客さまの独自サーバー運用もサポート
    お客様独自のサーバー運用にも内容・方法をご確認の上個別に対応いたします。簡単なことから手のかかることまで、他社でできなかったこと、まずはご相談ください。
  • 設置機器に対するping監視を標準提供
    お客様がラック内に設置されたサーバーやネットワーク機器に標準でping監視を行います。
    ※グローバルIPを持つ機器に対してのみご提供
  • 用途に合わせて選べるセンター環境
    金沢第2センター、東京第2センターから、お客様のご要望に合わせたセンターでハウジングサービスがご利用可能です。首都圏のバックアップセンターやBCP対策なら金沢、より高い頻度でセンター入館が必要なら東京と、目的に合わせてご利用いただけます。
  • 回線はご希望キャリアでご利用可能
    回線はキャリアフリーで引き込みが可能です。データセンターの共用回線・Bフレッツ・Softbank・UCOM・KDDIなど、お客様のご希望回線が使えます。
    ※ハウジングサービスにはセンター共有回線の利用料金が含まれています。


TOP

お問い合わせ・資料請求はこちらから