『まるっと』解決事例 Case 03

  • ホーム
  • 『まるっと』解決事例  Case 03

Webサイトリニューアルに伴う面倒な作業をワンストップで
対応!

ホームページが古くなってきたので、デザインを含めてリニューアルしたい。そう考える企業も増えてきていますが、残念ながら見た目を変えるだけで済むわけではありません。サーバーの刷新や運用体制の見直しなど、表からは見えない部分にも手を入れなければいけないケースがほとんどです。結果としてそこまで手が回らず、困っているお客様からご依頼をいただくこともあります。
今回ご紹介するケースも、そのようなお客様からのご依頼です。ホームページリニューアルを決定したものの、SSLやドメインの更新、サーバーの運用・保守などをどの部署の誰がやればよいのか分からなくなってしまい、ワンストップで対応してほしいということでした。

プロジェクト概要

業種 放送業
規模 ピーク時PV数 3万/時
移行・工事期間 3ヶ月間
サービス AFFECTdesign(ホームページ制作サービス)、ホームページ移行支援、merisis cloud

課題・要望

  • ・現状、何をどの部署や業者がやっているかがブラックボックス化してしまっているので、運用体制をクリアにしたい。
  • ・トラブル発生時に迅速に対応ができるようにしたい。

ホームページリニューアルに伴い、運用体制の弱さが顕在化したことを最大の課題として捉えていらっしゃいました。弊社の対応は、ホームページリニューアルに伴う各種の設定だけにとどまらず、運用体制再構築にまで及ぶことになりました。

システム概要と構成

面倒なくBCP&バックアップ対策まわりをまるっと解決!
  • merisis cloudでwebサーバーを構築させていただきました。
  • ドメインやSSLの管理、webサイトの更新管理などを弊社の標準サービスレベルでご提供しました。

導入効果

  • 移行とサイトリニューアルを通して、これまでブラックボックス化していた部分がクリアになりました。
  • webサイトの更新・管理やドメイン・SSLの管理など、移行後も発生する各種作業をワンストップで対応できるようになり、運用体制をシンプルな形で再構築できました。
  • トラブル発生時の対応スピードが早くなりました。
担当SE、担当営業の声
  • ・ブラックボックス化しているものが本当にワンストップ化できるのかお客様にご安心いただくため、契約前に社内PJチームを立ち上げました。入念な事前調査を実施し、社内稟議もご安心いただいた形で進められるようにご支援させていただきました。
  • ・コンテンツ移行を進めていく中で、開発レベルの修正が必要なことが発覚しました。弊社の開発チームと連携し、柔軟に対応しました。

まずは資料ダウンロードから!

お客様が安心できる形でお任せいただけるよう、結果はもちろんプロジェクトの進め方にも配慮。フットワークの軽い、柔軟な対応を心がけております。
まずはご相談・お問い合わせ・資料ダウンロードをお願いいたします!

ビジネスパートナー

私たちは、株式会社日本レジストリサービス(JPRS)の指定事業者です。

ISMS認証取得

情報セキュリティ管理の世界基準であるISMS(情報セキュリティマネージメントシステム)の認証を取得しております。

TOP